仙台市社会学級研究会

新しい時代への挑戦  ~一人ひとりの学びを信じて〜

今後の活動について

【6月1日(月)以降は活動可能となります】

令和2年6月1日より、社会学級の活動を再開できることになりました。
しばらくの間は、以下の点に留意の上、活動いただくようになります。
今後の状況の変化等に応じて、改めてお知らせをする場合がありますので、ご了承ください。

****************

1.  6月1日から開始しなければならないものではありません。

2.  活動場所となる学校が新年度授業開始時期であることに配慮し、児童及び参加者の安全を優先の上、必ず学校と開始時期等を相談して行ってください。

3.  各事業において、新型コロナウイルス感染防止対策を実施してください。

具体的には、
* 活動前の検温と体調のチェックを行い、具合の悪い方にはお休みしていただく。

* 発熱、風邪症状があった方や、特定警戒都道府県及び国外への訪問歴のある方には2週間程度お休みしていただく。

* 三密(密集・密接・密閉)を避け、マスクの着用、咳エチケットの励行、こまめな手洗いや消毒、部屋の換気を行うこと。

* 歌唱活動や管楽器(リコーダー等)を用いる活動は行わない。

* 調理及び飲食を伴う活動は行わない。

4.  新型コロナウイルス感染者が発生した場合

参加者、または参加者の同居家族に感染者(濃厚接触者含む)が発生した場合には
速やかに学校、生涯学習課に報告をしてください。

5. 感染予防に関する参考資料

感染予防について正しく理解した上で活動していただくため、東北医科薬科大学、賀来満夫教授監修の「新型コロナウイルス感染症〜市民向け感染予防ハンドブック2.2版」が発行されています。必要に応じてご活用ください。

<追記 2020/04/24 19:20>「新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック」を発刊しました